家計の見直ししてみませんか?

「そういえば、貯金できていないな」と思ったことはありませんか?

もしくは「貯金しているけれども、これで将来足りるのかわからない」ということもあるでしょうし、「教育費が足りないかも?」「家のローンが大変」ということもあるかと思います。
不況と言われる時代、貯金したいけど難しい、という状況の時、一度家計を見直してみてはいかがでしょう?
もしかしたら、余計な出費、節約できるところがあるかもしれません。

まず確認するのは以下の4つの項目です。
1年の年収を考えるのは1月から12月までという区切りもありますが、
子供の学年に合わせて4月から3月を1年と考えてもいいですし、家庭にとって計算しやすい期間を考えてみてください。

・今年の年収(手取り)
・今年の支出
・現在の貯金(現金、貯蓄型保険等)
・現在の借金(住宅ローン、車ローン、奨学金返済等)

今年の年収、支出がわかったら、今年の貯金額を計算してみましょう。
手取り年収-支出で計算できます。
難しい場合は、だいたい去年の同じ時期の通帳の金額を見て、どのくらい増えたか計算すれば
年にどのくらい貯金できているか、おおよそわかります。

家計を見直すことの利点は、もちろん無駄な出費を抑えられるということがありますが、もうひとつ。
将来の計画を立てることによって、「なんとなく将来が不安」という気持ちをなくし、安心して毎日生活できる、という良い点があります。

「気付いたとき(今)が、一番若い」という言葉もあります。
今から将来のことを考えてみませんか?

 1.家計の見直し

 2.人生の3大出費

 3.年収と貯蓄

 4.月収と貯蓄

 5.ライフプランと貯金

 6.家計簿

 7.支出の見直し

 8.予算を立てる

 9.項目別見直し

10.家計見直し例

11.まとめ

Copyright © 2010 家計の見直しN@VI. All rights reserved